2011年、茨城の小さなファクトリーで誕生した”ZERROW’S”
現在ではなかなか手に入らない機械が並び、極少数の職人により1つのファクトリーで一貫して生産されています。
ハンドクラフトに強い拘りを持つ為、決して生産効率が良いとは言えません。

「毎日履くもの」だから、足を守る堅牢さを最も重視。
ラスト(靴型)の設計は勿論ながら、細かなデザインにも職人の強い意志を反映させています。
過酷な環境下でも耐えられる様、国内外の厳選されたレザーやパーツを使用し、履く方の様々なシチュエーションに合わせて極めて細かなカスタムオーダーが可能。

“より良く、誰にも真似できないブーツ作り”そして”可能な限りユーザーの希望に応える”
という信念を持った不変のブーツブランドを目指しています。